desuたちの街づくり日記

提供: ですまち都市情報Wiki
移動先: 案内検索

desuたちの街づくり日記(ですたちのまちづくりにっき)は、マルチプレイによるMinecraft都市開発プロジェクトの一つ、およびその動画シリーズ名。公式略称は「ですまち」。

概要

2014年8月9日に「【Minecraft】desuの街づくり日記 part1」というタイトルの動画がdesu氏によって投稿される。

当初はdesuが個人的に開発していたが、のちにマルチサーバー化、メンバーも増えたため、動画タイトルおよびプロジェクト名が「desuの街づくり日記」から「desuたちの街づくり日記」に変更された。

開発当初はMinecraftバージョン1.6.4で活動していたが、ワールドデータの破損に伴い、1.7.10にバージョン変更。それに応じる形で、動画シリーズも「Season 2」に移行している。

プロジェクト

このプロジェクトには20人を超えるメンバーが参加しており、desu、かいちょう、みどりごけ、カルアの4名が中心となって指揮をとっている。

プロジェクトを円滑に進行させるため、また、より専門性の高い作品を作るため、プロジェクト内に複数の事業部が設けられている。代表的なものとしては、道路事業部鉄道事業部防衛事業部などがある。

メンバー同士の顔合わせや意見交換の場として、毎週土曜日に定例会議が開かれる。プロジェクトの進行方針を伝達したり、メンバー同士の質疑応答の場などとして活用される。

動画

この項目では、desuたちの街づくり日記の動画シリーズについて解説する。

Season 1

Season 1は、1.7.10ワールドで撮影した動画のサブタイトルに「Season 2」と命名したことに対するレトロニム。

Season 2

Season 2では、かねてより投稿してきた「本編」に加え、「ですまち観光」というシリーズを新たに制作している。YouTubeでは2017年12月現在、本編の再生数が200回未満であるのに対し(後述の「問題点」も参照)、ですまち観光シリーズは再生回数が低いもので1800回程度、最高で1万回を超えるなど安定した人気をみせている。[1]

脚注

  1. いわゆる「おまけが本編」というやつである。

外部リンク